パースピレックスを顔に使うのは危険?

パースピレックス 顔汗

 

パースピレックスは脇や手足の汗対策として有名ですが、
顔に使っても大丈夫なのか調べてみました。

 

 

まず、国内の販売サイトや説明書から確認してみたのですが、
目に入らないようご注意くださいとは書かれているものの、
顔に使ってはいけないということは書かれていませんでした。

 

ついでに海外の公式サイトも確認したのですが、
こちらにも顔に使うことがNGとは書かれていませんでした。

 

つまり、パースピレックスは顔にも使えることになります。

 

 

そうはいっても、脇用や手足用と書かれているものを
顔に使っていいのかは悩んでしまいますよね。
顔は脇や手足よりもデリケートですから。

 

私は脇汗用としてパースピレックスを購入したのですが、
顔汗はそれほどひどくないので試すことができません。

 

そこで実際に顔汗を抑えるために使われているのか
口コミを確認してみました。

 

ずっと顔の汗に悩んでいたのですが、
2,3日ではっきりと汗が出なくなったのを感じました。

 

就寝前に2枚重ねのコットンに数滴たらし、
その反対側で塗っていますがヒリヒリ感はあります。
【40代後半 女性】

顔汗がひどかったので、
水や化粧水で薄めて額の生え際にコットンで使いました。
けっこう薄めたけど効果がありました。
【20代後半 女性】

昔から顔の汗に悩まされていたので、
刺激が弱いパースピレックスを使用しました。

 

夜に塗ったところはうすく赤みが出ましたが、
次の日の朝に洗顔すると赤みはなくなりました。
少しかゆみ出るときがありましたが、
気になるほどではなかったです。

 

使って感動、顔汗はピタリと止まります。
ただ、顔からの汗を止めてる分、
他のところの汗が若干増えますね。
でも私にはこの商品は手放せないです。
【30代前半 女性】

顔汗に悩んで、この商品に辿り着きました。
予想していたかゆみはほとんどなかったです。
塗ったところが日焼けのように赤くなりましたが、
翌々日には消えていました。

 

本当に驚くほど汗をかかなくなりました。
塗っていない箇所が汗をかいても、
塗った所はサラサラです。

 

かといって、塗っていない箇所が余計に汗をかいていることはないです。
産後の汗には本当に悩まされてきたので、
こんなに効果の優れたものに出会えて感謝しかありません。
【30代前半 女性】

 

このような口コミからも、

  • パースピレックスは顔にも使える

ということがわかります。
もちろん自己責任となりますが…。

 

でも、次の2点については注意しなければいけません。

  • パースピレックスの種類
  • 顔への使い方

 

それぞれについて確認してみましょう。

 

 

顔に使えるパースピレックスの種類

 

パースピレックスには

  • コンフォート(敏感肌用)
  • オリジナル(普通肌用)
  • ストロング
  • ローション(手足用)

の4種類があるのですが、
すべてが顔に使えるわけではありません

 

では顔にはどのタイプがいいのでしょうか?

 

 

まず顔に塗るときに問題なるのが、ヒリヒリ感やかゆみ。

 

この原因となるのは塩化アルミニウムと言われる成分で、
これが多いと汗を止める効果は増えるのですが、
その分、ヒリヒリ感やかゆみも増えます。

 

口コミでもヒリヒリしたと書かれていましたので、
顔に塗るときには、塩化アルミニウムの量が少ない
敏感肌用のパースピレックス・コンフォートをおすすめします。

 

 

それでもヒリヒリ感やかゆみが心配
という方にオススメなのがパースピレックス・ローション

 

実はパースピレックス・ローションが
塩化アルミニウムの量が最も多いのですが、
ロールオンのように塗るタイプとは違って、
薄めることができます。

 

なので、パースピレックス・ローションの方が
パースピレックス・コンフォートよりも
肌に優しいものを自分で作ることができるのです

 

 

塗るタイプが楽だなと思う方はコチラを。
パースピレックス・ロールオン・コンフォート(PerspirexRoll-on Comfort)

 

できるだけ肌に刺激を与えたくない方はコチラにしておきましょう。
パースピレックス・ローション(Perspirex Lotion)

 

 

パースピレックスの顔への使い方

 

種類が決まると、次は使い方に注意しないといけません。

 

パースピレックス・コンフォートについては、
脇汗を抑えるときと同じ使用方法で問題ありませんが、
パースピレックス・ローションは刺激が強すぎるので
そのまま使わずに方法を変えましょう

 

まず、ローションは濃度が高いので薄める必要があります。
薄めるときに水をつかうと乾燥が気になるので、
化粧水などを使うようにしましょう

 

濃度を自分で変えることができるので、
できるだけ肌に刺激が少なくて、
しかも効果がある割合がわかればバッチリですね。

 

 

ただ、薄めるだけではなく、塗り方もかなり大事になります
出てくる量が一定のロールオンタイプでも塗り過ぎることがあるので、
薄めたローションを手にとって、直接塗るというのはオススメできません。

 

口コミで多かったのがコットンなどに浸み込ませてから塗る方法
ローションと化粧水を合わせたものをコットンにしみこませ、
それから顔に塗る方法がいいみたいです。

 

直接コットンに化粧水をつけて、その上からローションをつける、
という方法の方もいましたよ。

 

これだとパースピレックスをつけ過ぎる心配がないので、
肌への刺激は抑えられますよね。

 

 

薄めてもヒリヒリやかゆみがひどい場合には、
化粧水の量をどんどん多くする、
つまりパースピレックスの割合を減らせばいいので簡単ですよね。

 

 

肌が弱くてあまりにも我慢できないときには、
朝までそのままにせず、その場で洗い流すようにしましょう。

 

効果を期待してそのままにする方がいらっしゃいますが、
そうではなく必ず朝起きたときには洗顔して取り除きましょうね。

 

 

 

パースピレックスが薬局で売られているか調べてみました

 

いろんな制汗剤がマツモトキヨシやスギ薬局といった
有名薬局で売られてますが、
パースピレックスが販売されているのか調べてみました。

 

実際にいろんな薬局を回ってみたのですが、
パースピレックスは置いてありませんでした。
普通の制汗剤はいろんな種類のものが売られているのに残念です。

 

 

パースピレックスは海外製品ですので、
購入しようとすると個人輸入になってしまいます
個人輸入と聞くとどうしてもハードルが高く感じてしまって、
購入をあきらめがちなんですが、
代行で仕入れているお店からは簡単に購入できます。

 

 

このほかにも薬局ではありませんが、
美容外科などでも販売されています。
ただ、美容外科では診察料などが必要になりますので、
どうしても割高になりますし、診察してもらうほどでも…と
感じますし、面倒ですよね。

 

そこで、パースピレックスをできるだけお得に購入したいと
たどり着いたのはコチラでした。

 

 

パースピレックスをお得に購入できるお店とは?

 

顔汗を抑えるには、パースピレックス・コンフォート(敏感肌用)や
ローションがオススメであることはお伝えしましたが、
これらがどこで安く購入できるのかについて調べてみました。

 

海外からの発送で返品できないということもあるため、
次のように信頼が高いお店での購入をおすすめします。

  • 楽天
  • オオサカ堂

パースピレックスは楽天なら定価の約40%オフで購入できます
しかも、送料無料ですのでいいですね〜。
お店の販売実績がまだ少ないのでちょっと躊躇してしまいそうですが
楽天ですので安心して購入できます。

 

ちなみに、アマゾンでは取り扱いがないので、
大手通販だと楽天で購入ということになります。

 

 

続いてオオサカ堂ですが、こちらは楽天よりもさらに安く、
敏感肌用は定価の48%、ローションは定価の50%オフで購入できます。
こちらも送料無料ですのでお得ですね。

 

 

ただ、購入方法には注意しなければいけません。
海外から発送になるので、その発送方法や
購入方法によって値段が違うからです。

 

1個だけ買う場合には他の物と一緒に買うと安くなるのですが、
単品で買うと少し割高です。
まとめて買うと1本当たり6割引き以上になるので、
これがもっともお得に買えることになります。

 

 

どこで購入するにしても海外からの発送となるため、
届くまでに1〜2週間かかることを見込んでおいてください

 

 

 

海外製品のため、値段が変動しますので、
それぞれについて、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

 

パースピレックス・ロールオン・コンフォート(PerspirexRoll-on Comfort)

 

パースピレックス・ローション(Perspirex Lotion)